ファミリー・サポート・センター

会員同士で支え合う新しい子育て援助活動を市が支援しています。

ファミリーサポートとは

子育ての支援を受けたい方、子育ての援助ができる方がそれぞれ、利用会員・援助会員という呼び名で会員登録し、会員同士で支えあう子育て支援のシステムです。ちょっとした用事でも保育園の送迎でも、お願いできます。この事業は会員制でおこなっているので、それぞれの会員が「入会申込書兼登録書」をセンターに提出して、会員登録することが必要です。

子育て援助がおこなわれるまで

1. 会員登録

まず、会員登録をします。
※利用会員になるには→ 利用会員の案内へ
※援助会員になるには→ 援助会員の案内へ


次へ

2. 援助会員の紹介

ファミリー・サポート・センターにて、利用会員の援助してほしい内容で援助できる会員を探します。


次へ

3. 事前打ち合わせ

利用会員と援助会員をセンターのアドバイザーが紹介し、事前打ち合わせをおこないます。


次へ

4. 利用申込

◆会員同士の紹介が成立したら・・
→利用会員は、援助を依頼したい日が決まったら、事前にセンターへ利用の申込をしておきます。センターで紹介した援助会員に援助の依頼をおこないます。

◆会員同士の紹介が成立しなかったら・・
→もう一度、他の援助会員の紹介をおこないます。


次へ

5. 援助の実施

援助会員が利用会員の子育てを援助します。


次へ

6. 報告書の提出

援助会員は、「育児援助活動報告書」に活動の内容を記入し、利用会員の確認をもらったら、センターに提出します。
※利用会員は援助内容の確認をしたら援助会員に直接謝礼金を支払います。

≪謝礼金≫
時間・曜日 謝礼金
7:30~18:30(月~金) 1時間 800円(※30分以内 500円)
上記以外の時間帯、土日、祝日 1時間 1,000円(※30分以内 600円)

ファミリーサポートでおこなう援助の内容

ファミリー・サポート・センターでおこなう援助はあくまでも一時的な子どもへの対応や保護者の手不足を補うための援助です。

≪こんなときに利用できます≫

  • ちょっと用事を済ませたい。
  • 二人目を出産予定、近くに頼れる人はいないし、上の子をどうしようかな?
  • 自分が歯医者さんにいっている間、預かってくれる人がほしい。
  • たまには、ゆっくりコーヒーでも飲みたい。美容院にも行きたいんだけど、自分の用事で預けられるかしら?
  • 上の子の参観日に参加したいな。小さな子どもをつれて行くのは大変。
  • 残業なので保育園のお迎えをお願いしたい。
  • 冬、暗くなるのが早いので学童のお迎えをお願いしたい。

など、この他にも、いろいろな援助をおこなっています。
センターの方へお気軽にご相談ください。
ファミリー・サポート・センターのお問い合わせ先を見る

利用会員になるには

三鷹市内に住んでいる方で、子育ての支援を受けたい方
お預りするお子さんは、原則として生後3ヶ月以上小学校4年生以下のお子さんです。(病気中はお預かりしません)
その他、ご相談にのりますので、まずはご連絡ください。

≪会員登録申込の方法≫

開所時間内にセンターへお越しください。登録用紙はセンター窓口に用意してあります。
事前に記入する場合はこのページからできます。必要事項を記入し窓口までお持ちください。
申込書ダウンロード

登録に持参いただくもの
会員登録する方(保護者)の顔写真(3×4cm位)を2枚、スナップ写真でも可

援助会員になるには

三鷹市内に住んでいる方で、当センターが主催する「援助会員養成講座」を修了した方
講座のお知らせは広報に掲載されます。
三鷹市:広報みたか

お問い合わせ

  • ファミリー・サポート・センター
  • 住所:三鷹市下連雀4-19-6 すくすくひろば2階
  • 電話:0422-76-6817 FAX:0422-45-7702
  • 開設日時:月曜日~金曜日 9:00~18:00
  • すくすくひろばページを見る