児童手当(国)

家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的として、中学校修了前の児童の保護者を対象に支給される手当です。

受給対象について

中学校修了前(15歳到達最初の3月31日まで)の児童を養育している方

児童手当を受けるには、申請が必要です。所得の多い方の保護者を請求者として申請してください。

※公務員の方は勤務先で申請してください。
※対象児童が国内にいることが条件になります(留学を除く)。
※詳細については子育て支援課(内線2751~2755)までお問い合わせください

支給額について

養育している児童の年齢に応じて手当額が変わります。

  • 0歳~3歳未満児(一律)月額15,000円
  • 3歳~小学校6年生【第1子、第2子】月額10,000円
  • 3歳~小学校6年生【第3子以降】月額15,000円
  • 中学生(一律)月額10,000円

<所得制限について>
所得制限限度額未満の手当額・・・・・・上記のとおり

所得制限限度額以上の手当額・・・・対象児童一人あたり一律  月額 5,000円

所得制限表
扶養親族等の人数 所得制限限度額
0人 622万円
1人 660万円
2人 698万円
3人 736万円

以降、扶養親族等の人数が1人増す毎に38万円を加算して算出

控除等の種類と額所得制限算出にあたり、下表に掲げる種類と額の加算または控除があります。
所得制限に加算する額 老人控除対象配偶者 60,000円
老人扶養親族(1人につき) 60,000円
所得から控除する額 本人該当事項 勤 労学生控除 270,000円
寡婦(夫)控除 270,000円
寡婦特別控除(特例加算) 350,000円
障害者控除 270,000円
特別障害者控除 400,000円
扶養親族等
その他各控除
障害者控除(1人につき) 270,000円
特別障害者控除(1人につき) 400,000円
雑損控除 控除相当額
医療費控除 控除相当額
小規模企業共済等掛金控除 控除相当額
社会保険控除(定額) 80,000円

【支給時期と支給方法】

児童手当は、認定請求を行った日の属する月の翌月分から、児童手当を支給すべき事由が消滅した日の属する月まで支給します。「出生・転出等」の請求事由が生じた場合は、その事由が生じた月の月末までに認定請求書を提出してください。

ただし、「出生・転出等」の請求事由が月末などに生じ、やむを得ない理由により同月内に請求ができなかった場合、請求日が出生日・前住所地の転出予定日の翌日から15日以内であれば、出生日・転出予定日の属する月の翌月分から手当が支給されます。(例えば、3月31日に児童が転出した場合、4月15日までの申請で4月分から支給されます。)

6月・10月・2月に前月分までの手当を、受給者(請求者)名義の口座に振り込みます。

申請方法について

下記の申請書類一式を市役所4階子育て支援課43番窓口または各市政窓口に提出してください。
必要書類がすべてそろっていなくても申請はできますので、申請の手続きは速やかに行ってください。

【申請に必要な書類】

[児童手当・特例給付認定請求書]
窓口に用意してあります。
[手当の振込先口座番号]
請求者名義の口座に限ります。
[健康保険証]
請求者の健康保険証

[住民税課税証明書]
申請する年の1月2日以降に三鷹市に転入された方のみ必要です。その年の1月1日に住民登録をしていた市区町村で発行します。源泉徴収票や住民税決定通知による代用はできません。また、配偶者が税法上の扶養親族出ない場合は、配偶者の住民税課税証明書も必要です。

※上記以外にも書類が必要となる場合があります。
※印鑑(認印可)は忘れずにご用意ください。

★平成28年1月以降の申請の際は、社会保障・税番号(マイナンバー)の記載・提示とマイナンバー法に基づく本人確認が必要です。
※個人番号カードをお持ちの方は1枚で本人確認が完了します。
詳しくは、三鷹市ホームページ「社会保障・税番号(マイナンバー)制度における本人確認について」をご覧ください。

認定後の手続きについて

下記の事柄が生じた場合、新たに下記の届出が必要です。
※手続きが遅れると、手当が受けられなくなったり、支給した手当を返還していただく場合がありますので、ご注意ください。

【手続きと必要書類】

[受給者の住所が他市区町村へ変更になった]
三鷹市での受給資格が消滅しますので「児童手当・特例給付受給事由消滅届」を提出してください。また、転出先の市区町村へ新たに認定請求をする必要があります。
[支給対象となる児童が増えた(増額の手続き)]
出生などで支給対象児童が増えた場合には「児童手当・特例給付額改定請求書」を提出してください。提出した月の翌月分から手当の額が増額されます。
[児童を養育しなくなった]
離婚等により受給者が児童を養育しなくなった場合には「児童手当・特例給付受給事由消滅届」を提出してください。
[受給者が公務員になった]
公務員は勤務先から手当が支給されますので、三鷹市には「児童手当・特例給付受給事由消滅届」を提出してください。また、勤務先には新たに認定請求をする必要があります。

お問い合わせ

  • 三鷹市子ども政策部子育て支援課
  • 電話:0422-45-1151 内線:2751~2755
  • 時間:8:30~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)